メインビジュアル

イントロダクション

VTuberドラマ第二弾!

本作は、昨年放送されたバーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』(読み:わたぬきさんちの)の2期作品です。

バーチャルYouTuber(VTuber)を起用した連続ドラマは新しい試みとして話題となり、スピンオフを描いたボイスドラマや、全国9劇場で行ったライブイベント『四月一日さん家のON STAGE!』など、放送終了後も作品世界を広げ続けてきました。

出演者は、前作から引き続き、ときのそら猿楽町双葉響木アオに加えて、新レギュラーメンバーとして「にじさんじ」から物述有栖が決定。ボイスドラマから参加している天神子兎音夏色まつり(ホロライブ)、大空スバル(ホロライブ)、朝ノ瑠璃(朝ノ姉妹ぷろじぇくと)もゲストとして各回に異なるメンバーが登場します。 新しい四月一日ファミリーを迎え、舞台には新たなセット「カラオケバー」を用意。V界のオールスターメンバーも参加しさらにパワーアップして、四月一日家に起こるバラエティ豊かな日常をお届けします。

ストーリー

東京江東区・門前仲町。長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の四月一日三姉妹は、母親は幼少期に他界し、父親が一昨年亡くなっている。

ある日、二葉が結婚し家を出て一花・三樹の二人暮らしになった四月一日家に、とある理由で謎の女子高生・生子(物述有栖)が訪ねてくる。

一方、住まいを移した二葉はカラオケバー「まさこ」でアルバイトを始める。カラオケバーでは、まさこママの娘・大森神生湖(天神子兎音)や、酒屋の看板娘・若木春(夏色まつり)、バイト仲間の演劇少女・山村しのぶ(大空スバル)、三姉妹のいとこ・雨夜瑠美(朝ノ瑠璃)の個性的な面々と四月一日三姉妹+居候のドタバタに巻き込まれていく…。

新生四月一日ファミリーがお贈りする、笑いあり涙ありのほのぼの日常系シチュエーションコメディ。

キャスト

四月一日 一花 (わたぬき いちか)
ときのそら

少しだけ売れてきた声優。 本人はしっかり者のつもりだが、真面目系の天然で妹思い。幼少期、母親が亡くなったときにアニメに救われたため、アニメ好きになり、声優を目指すように。「恋愛より仕事」と常に言っているが、本当は男性に対してどう接して良いかわからない。とても優しい母親的存在。

<キャストコメント>
2期になって新しい仲間が増えました!1期よりもパワーアップして、
新しく生まれ変わった「四月一日さん家と」が見られると思います。
もっともっと愛される作品になるように、みんなで盛り上げていきます。よろしくおねがいします!!

四月一日 二葉 (わたぬき ふたば)
猿楽町双葉

結婚し四月一日家を出ていったが、同じ街に住む幼稚園からの幼馴染、かなこが営むカラオケバー「まさこ」で雇われママをやることに。三姉妹のいとこや酒屋の看板娘、演劇少女など個性の強すぎるバイトとお店を切り盛りする。3姉妹の中では最も理性的でデキるタイプ。

<キャストコメント>
町内会のみなさん、お待たせしました!念願の2期が決定です!!
にぎやかな仲間に囲まれ、切磋琢磨しております。
みなさんに、楽しい時間をお届けできるように頑張るぞ!

四月一日 三樹 (わたぬき みつき)
響木アオ

理工学部に通う現役女子大生。姉妹の中で、一番冷静で責任感が強いしっかり者。IT 系会社の起業を目指していたが、お笑いの道も捨てきれずにいる。 頭が良く数字に強いが、会話の最中に考えすぎて主旨から逸脱してしまうことも。幼いときに母を亡くしたため、普段は出さないが母親の愛情に飢えている。

<キャストコメント>
新しいメンバーの生子ちゃんといち姉と一緒に楽しく盛り上がりたいです!
カラオケバーのメンバーも増えた「四月一日さん家と」!ぜひお楽しみにしてください!♡

白鳥 生子 (しらとり いくこ)
物述有栖

突如現れた謎の女子高生ニューカマー。おしとやかなお嬢様に見えて、実はかなりの天然。ひょんなことから四月一日家に住むことになり、3姉妹とともにドタバタな日常を繰り広げることに。実は普段の振る舞いからは想像できない、複雑な家庭環境を持っている。北欧メタルが大好きで室内着はいつもメタルT。斬新すぎるセンスで三樹を翻弄することも。

<キャストコメント>
初めてのドラマ撮影で難しいこともいっぱいあるけど
四月一日ファミリーの一員として精一杯がんばってますっ⸜(。˃ ᵕ ˂ )⸝ロケ弁おいしいっ♡

放送局

  • テレビ東京:4月5日(日)スタート 毎週日曜25:35〜
  • テレビ大阪:4月8日(水)スタート 毎週水曜25:28〜

番組概要

出演:ときのそら、猿楽町双葉、響木アオ、物述有栖、天神子兎音、夏色まつり、大空スバル、朝ノ瑠璃
企画プロデュース:五箇公貴
企画・構成:酒井健作
脚本:岩崎う大(かもめんたる)、熊本浩武、竹村武司、土屋亮一(シベリア少女鉄道) 鳥山フキ(ワワフラミンゴ)、堀雅人、森田哲矢(さらば青春の光)
スタイリスト:伊賀大介
プロデューサー:赤木央哉(テレビ東京)、赤津慧(ハロー)、向井達矢(ラインバック)
制作:テレビ東京/ハロー
制作協力:ラインバック
製作著作:「四月一日さん家と」製作委員会